情報収集が決めて

FXでもトレードをするきっかけとなることが情報収集だと思います。それをもとにして判断をして行動に移すということが基本です。すべてのことは同じようなプロセスを経て実行する流れになります。しかし、情報収集ができにくいようなものもあり、そうなるとプロに頼まないといけない場合も出てきます。FXでも良い情報を得ようと思えば有料情報を得て判断することになると思いますが、世の中でも情報を商売にしている人もたくさんいますので悩むなら相談してみることが良いと思います。例えば、探偵や興信所で浮気調査をするときにも秘密を守れるかどうかがポイントとなります。それをしっかりと守ってくれる所を選ぶには第三者による口コミなどで判断することが良いでしょう。口コミサイトはこちらになりますので参考に。http://teiesselk.com/

fxをうまく活用する方法

fxをうまく活用する方法は相場に逆らわないと言う事です。これはいつも心にとめておいたほうが良いです。相場とは大きな川だと理解して頂ければと思います。大きな川を逆に泳いでも呑みこまれてしまうだけです。逆に同じ方向に泳げばスムーズに力を入れることなく泳ぐことができます。fxも同じで相場の流れにそってトレードを行えばスムーズに利益を取ることができますが、逆らえば溺れてしまいます。これは世の中の常であり、相場は自然体そのものです。これにたかだか人間一人で立ち向かおうとしたところで、自然の前では無力となって呑みこまれてしまいます。自分の相場観が合わないで損してしまうと、相場が悪い!と熱くなってしまい、流れとは逆方向に全ての力を費やしてしまう事が多いです。しかし、それはまさに自殺行為であり、fx初心者は特に気をつけてほしいです。相場に熱くなったら冷静になるためにインターバルを置く事が望ましいです。一人だけでは無理であれば、1日や1か月の損失額を決めてしまい、それ以上になれば絶対しない、という事を徹底する必要があります。相場は逃げません。勝てる時にやればいいです。運がついてこなければついている時だけ勝負をすればいいのです。

fxで勝っている人を参考にしよう

fx初心者の場合はどうやってトレードをすればよいか困惑する所もあるかと思います。とりあえずは買ってみようか、という感じで進めていくと思いますが、ポジションを持つと言う事はどこかで決済しなければならないと言う事になりますので、エントリーしたポイントが悪ければ決済することがとても難しく困ってしまう事がよくあります。fx初心者はそういう所がわからないので、すでにポジションを持った時点で勝つ確率が少なくっている事自体気づいていない事がありますからね。そういうことを防止するために、fxについてある程度の知識を体に叩き込んでから、自分で考えてfxをしていくほうが効果的ですしリスク管理にもなると思います。これまでも複数の人と話しをして感じていたことですが、やはり最初から書籍やネットの情報にて勉強してきた人のほうが長く続いています。利益等はリスク許容度によって違ったりしますが、そういう人たちは負け方が小さくて済むので、それほど後に引きません。特にfx初心者は取り返しがつくように小さな損失で逃げけれるようにするのが良いと思います。そういう時にはすでにfxのリスクについても知っているfx経験者のトレードをコピーしてトレードすることが、とても有効的だと思います。ネットでもfxブログ等でいろいろと紹介されていますので、確認することをお勧めします。

fxバーチャルを利用しよう

fx初心者はまずはバーチャルでしてみる事が良いです。バーチャルであれば本当のお金を運用するのでないので、fxについてどのようなものなのかを体験することができます。これがfxの良い所ですね。株やその他の金融商品でバーチャルなどは聞きませんし、まずはお試しをしてから良ければ使っていくと言う事が投資家にとっても一番良い事だと思います。fxはもちろん始める前には必要最低限の事は頭に叩き込んでおかなければならないと思いますが、情報量は膨大で果てしないので、全てを確認することはほぼ不可能だと思います。必要最低限の事だけ習得して後は実際自分でやってみて、その雰囲気等を確認しておくほうがはるかに上達しますし、そこでわかってから情報に触れると理解も深まります。しかし、いきなりお金をつぎ込んでトレードをしていくことも良くないと思いますので、バーチャルトレードをこなしながら掴んでいくことが良いと思います。fx会社も本番と同じシステムを提供してくれるので、バーチャルだから意味がないと言う事にはなりません。fx会社も投資家が納得して使って利益を出してくれないと、継続的に取引をしてくれないですからね。そのためバーチャルを用意してくれています。

FX初心者だからできるFX運用術

FX初心者だからできるFX運用術。FX初心者だから出来る事があるんです。しかも、絶対勝てるFX術です。何やらうさんくささが漂っていますが、それはFX会社のキャンペーンを利用する事です。昔から活用されていた事ですが、これを知らない人は結構な数でいて、FX口座開設したにもかかわらず情報を知らないと言う事で貰い損ねる人もいます。それはもったいない事ですし、知らない人は必ずチェックしておいたほうが良いと思います。具体的な方法は、FX会社に口座開設する時に、新規口座開設キャンペーンとしてキャンペーンページがありますので、それを確認するということです。例えば、ヒロセ通商であれば新規口座開設後、ポンド円で片道10万通貨以上取引をすれば10,000円もらえます。つまり、ポンド円のスプレッドが1.8銭なので、1.8×100,000÷100=1,800円のコスト。10,000円-1,800円=8,200円もの利益になります。これを使わない手はないと思います。しかも、ヒロセ通商はスプレッドが他社と比べて狭く、約定能力も高いことからFXトレードをするのに最適なFX会社でもありますし、このキャッシュバックでFXトレードの原資の足しにすれば、さらにチャンスが広がると思います。

 

FX初心者が辞めるべきFX相場

FXはいつでも取引ができる事から便利でチャンスがあります。ただ、FX初心者がFXトレードをすることを辞めておいたほうが良い時があります。それは大きな経済指標が発表となる時です。今週金曜日にアメリカで発表になる米雇用統計は月1回行われるFXで最大の経済指標であり、発表次第で値段が大きく動くこともあります。そのような時にFX初心者がトレードしようとすれば、その値動きについていけませんし大きなリスクが生じます。逆に少しの資金で失ってもいいというものであれば、丁半ばくちのように勝負をすることもおもしろいと思います。しかし、運用でFXをしていこうと思えばリスクが高いのでお勧めはできません。その理由として、値動きが激しくなるのでスプレッドが激しく開いてしまい約定しない危険性もあります。決済したいけど約定しないと言う事も起こりえます。またテクニカル分析にてトレードをすると思いますが、経済指標発表時にはそのような動きを無視して大きく乱高下することがあります。つまり、このような時は分析をするという事はほぼ不可能で、事前にインサイダーで情報が入っていない限り確率は二分の一と考え法が良いと思います。FX初心者は経済彼弾ーにて何が起こるのかチェックしておきましょう。

FX初心者用FX口座比較

FX初心者でもっともこだわって欲しい事の一つにFX口座比較があります。FX口座はFX会社毎に違いますが、皆、同じ条件ではなく良い条件と悪い条件のFX口座が天と地ほど離れていて、FXトレードをすればするほど、コストであったりスワップ金利であったり、キャンペーンであったり差が出てきますので、大切なことになります。FXをする時にはFX会社にFX口座を作りますが、FX会社は顧客がFXトレードをしてくれる度に、スプレッドと呼ばれる手数料を取っています。そのスプレッドは顧客にとってはできるだけ小さい事が良いですので、スプレッドが小さいFX口座を選びましょう。

次に、スワップ金利と呼ばれる金利もできる限り大きい所が良いです。しかし、売りの場合は支払いになってしまうので、自分自身のFXトレード法を確認して選びましょう。キャンペーンは取引をするたびにおいしい商品をくれるFX会社もありますので、どうせFXをするのであればそういうFX口座を選ぶと言う事も良いでしょう。このようにFX口座によってはその条件がまったく異なっており、知らなかったではもったいないものになってしまうので、FX初心者は特に気をつけて選びましょう。

有利なFX口座はFX口座比較ALLFX比較で詳細に紹介されています。

FX初心者が気をつけるべきFXトレード手法

FXはどうして売り買いすればよいのでしょうか?と聞かれる時がありますが、テクニカル分析をお勧めしています。テクニカル分析とはチャートを用いた分析方法で、その形から次の値動きを予想して、売り買いをするというものです。最初はどのように判断してよいかわからないと言う事があるでしょうが、慣れてくると何となくこうなるんじゃないかという事がわかってきます。ただし、外れる場合もあります。。。しかし、根拠を立てて予想をすることができるようになってくると思います。これが勘に頼ったFXトレードであれば、次に生きてこず同じ失敗を永遠に繰り返すと言う事になってしまう恐れがあります。これまでにも書いてきましたが、FXは計画をすることが大切ですので、負けた時はなぜ負けたのか?を徹底的に考えて次のFXトレードに生かしていくと言う事が大切になりますので、テクニカル分析は必ず身につけておきましょう。

筆者がお勧めのテクニカル分析は移動平均線分析です。移動平均線については世界でもっと多くのFXトレーダーが愛用しているチャートであり、シンプルで使いやすいものであります。よくFXでは節目と呼ばれる転換点が話題に出ますが、移動平均線と値段の関係でそれが多く一致することがありますので、移動平均線をまずはマスターして相場と取り組んでいくことをお勧めします。

FX初心者が気をつけるべきトレード前準備

FX初心者が気をつけないといけない事が計画や準備である事を御説明しましたが、ハード面をしっかりとしたならば、具体的なFXトレード法についても気をつけなければならない事があります。こちらも同じく計画になります。どのくらい期間でいくら儲けたいのか?を確認する必要があります。短期間でたくさん儲けたいというのであれば、出来る限りの大きなお金が必要ですし、レバレッジも高く設定しリスクをそれ相応のリスクも覚悟しなければなりません。逆に、ほそぼそと月間で数%程度の利益がでればと考えているのであれば、運用の仕方も変わってきます。ここがとても重要になってきます。これをうやむやにしてしまって泥沼にはまってしまう人がとても多いように思います。もちろん、泥沼と表現している通り、抜けだすことも容易ではありません。計画が明確であれば、抜け出す時もすぱっと抜け出せます。月間でマイナスはこのあたりまで許容して、超えてしまえば、その月は辞めておこうとしているFXトレーダーも少なくないようです。

FXはトレードをしている時が勝負であると思われがちですが、実は、準備段階で勝率を上げる方法はたくさんあり、それをないがしろにして勝率を下げているFXトレーダーが多いように感じます。出来る事は徹底的にする、これがプロとアマの違いかもしれません。FXで勝つか負けるかは丁半ばくちと同じで、そのフォローをいかにうまくするかが重要になってきます。

FX初心者がFXをするうえで気をつけるべき事

FX初心者がFXをする時に気をつけなければならない事があります。それは計画です。なかなか前もって計画を立ててやっていくと言う事は難しいですが、全体像をおぼろげながらも持って進めていく事と、いきあたりばったりでやっていくのとでは、最初はそれほど差は生まれてこないかもしれませんが、次第に大きな差となってきます。初めに全体像があれば、要所要所で変更を余儀なくさせられる時も、微調整がスムーズに行きますので、自分自身のFXトレードの主軸がぶれにくいです。このFX手法のぶれが生じると訂正することが困難であり、わけがわからないうちに負けていたと言う事になることが多々あります。そういう意味でも、まずは計画を持って進めていくことが重要です。

計画するべきという点では、FXはパソコンなども使う事からハードも前もって準備したいです。前にあった話ですが、FXをするパソコンが古くて、せっかくのチャンス時にフリーズしてしまいチャンスを逃してしまったと言う事がありました。良いチャンスであれば数十万円の利益となる時もありますので、使うパソコンなどはけちらずに、良い物を使って勝てる環境を整えると言う事が大切です。もちろん、マウスやキーボード、FXトレードに必要なものは全て大切だと思います。

 

WordPress Themes